iPod Touch用イヤホンとしてDENONのAH-C360を購入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

愛用してきたAH-C551がケーブルの断線により鬼籍に入ってしまったので、AH-C360を購入。AH-C551は二回続けて購入するほどお気に入りのモデルであったが、さすがに三回続けてというのはマンネリに過ぎるし、小さな不満がないわけでもない。

*

AH-C551の小さな不満その1は、その重さ。高級感があると言えないこともないが、「アルミ削り出しハウジング」は耳の穴だけで保持するカナル式では個人的には少々重い(コード含まずで「5.4g」)と感じる。対してAH-C360はコード含まずで「3.1g」と43%も軽量である。また形状も耳にフィットしており、体感的にもグっと軽く感じる。

AH-C551の小さな不満その2はコードの長さ。通勤時は胸のポケット(夏ならシャツ、冬ならジャケット)にiPod Touchを入れるのが日頃の常であるので、長いものは論外であるが、AH-C551は延長コード無しだと「0.5m」なのである。この長さは実に微妙で、例えば喫茶店の机にiPod Touchを置いてコーヒーを飲むという場合、「0.5m」だと長さに余裕がなくて、頭を左右に動かすことができない。対してAH-C360は「0.7m」なので、頭を動かしても余裕が無い感じではない。僕個人にとっては絶妙の長さである

僕は今まで何個かイヤホンを買ってきたが、その結果「イヤホンは消耗品である」という事実を認識させられた。個人差(僕は脂性で汗っかきである)はあるとは思うが外で使う限り、寿命は1年ぐらいだと思っている。で、この「AH-C360」であるが、低音が強いDENONっぽい音を鳴らしてくれて、実売5000円以下。嫁で実験したが、音漏れもほとんどないようである。「もし仮に」寿命が1年だったとしても十分納得のできる買い物であると言える

唯一の失敗は、カラーで「白」を選んでしまったこと。iPodに会う色ということで、イメージで白を選んでしまったが、よく考えたら iPod Touch に白い部分なんてほとんどないじゃないか。AH-C551は黒を選んでいたのに・・・次は黒にしよう。

*


001755-001

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。