iPhone 5 ケースを巡る冒険 〜終わりなき旅〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
  • baw&g iPhone5 ソフトケース TPU IP5-CS-TP01-CG4



    写真のタイプはライトグレイ。「一番オススメのケースは?」と聞かれたら、現時点ではこのケースをオススメします。適度にグリップ感があり、そんなに厚くなることもなく、脱装着も簡単にできます。ライトグレイは黒iPhoneにはもちろんですが、白iPhoneにも合っているように思います。ただ全体と覆うタイプはやはり熱がこもるのでしょうか、このケースも長時間利用していると熱くなってしまうのが残念。

  • レイ・アウト iPhone (2012年発表モデル)用 ディズニー・キラキラ・ソフト



    奥さんが購入したレイ・アウトのディズニー・キラキラ・ソフト。写真のタイプはミッキー&ミニー/バイオレット。写真は青く見えますが、実際は紫色です。素材はTPUで、持った感じも悪くありません。ボタン回りがパックリと穴の開いた処理なのが残念ですが、総合的には結構良いケースと思います。

  • パワーサポート エアージャケットセット for iPhone5 PJK-7



    写真のタイプはクリア。エアジャケットはiPod TouchでもiPhone 4Sでも愛用しており、この製品が出荷されるに合わせてiPhone 5を予約したほど期待していた製品。やはり大満足・・・と言いたいところですが、今回はイマイチ。

    *
    理由はあまりにもフィットしすぎてケースを外すのに苦労すること(撮影のために、奥様の黒iPhoneに装着することも憚られるほど。)。「外さない」ならそれでも良いのですが、ケースのふちにゴミが溜まりケースを外して掃除をする必要があるのも残念なところ。また長時間利用しているとケースが熱くなってくるというのもマイナスポイントです。裸に近いので見た目の印象は良いのですが、長時間の利用/長期間の運用には個人的には向かないと感じました。

  • パワーサポート シリコーンジャケットセット for iPhone5 PJK-1



    写真のタイプはマットブラック。素材はシリコン製。他の製品を利用したことがないので、シリコン製の特徴かどうかわかりませんが、フィット感が低いです。左右からiPhoneを押さえると背面の真ん中がプカっと浮くぐらい余裕があります。なぜか覆われてしまったホームボタンも押しにくいです。そして、マットブラックは致命的に白iPhoneと合いません(白用にマットブラックを購入する方は少ないと思いますが)。あまりオススメできる商品ではありません。

結論

一応結論めいたものを書いてきますと、今現在はケースなしの裸運用で白iPhoneを利用しています。やはり手にとった感触、見た目、熱のこもらなさなど裸運用が最高です。「傷がつくんじゃないか?」「落としたとき故障しないか?」と言う不安はありますが、Apple Care Plusに加入していれば、ケース二つ分ぐらいの金額で交換してもらえるわけですからガシガシケース無しで使うのが今のところは自分に合っているようです。

*
とは言えケース選びの興味がなくなったわけではないので、「これはすごい!」と思えるケースがあれば、今後もいろいろ試してみてしまうんだろうなと。やはり終わりなき旅は続く。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。