iPhone 6 / iPhone 6 Plus 時代のReederの使い方 #Reeder

reeder0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

Reederと言えばRSSフィード好きには堪らないアプリなのですが、iPhone 6/ iPhone 6 Plusなどに機種変して、物理的に左上の戻るカーソルが押しづらくなってしまって、使い勝手が悪くなってしまったとお悩みの方はいませんか。私も当初は指がつりそうになりながら「戻るカーソル」に指を伸ばすか、ホームボタンポンポンで画面を下げていたのですけど、実はそんなことしなくても全然良かったのです。Reeder素晴らしい。


reeder1

左上のボタン押せませんよね。だけど、iPhoneの左側面を撫でるように画面左から画面右にスワイプをすることで「戻るボタン」と同じ動作をさせることが可能なのです。これで左上に指を伸ばさなくても良いんです。

reeder2

慣れるまでコツがいりますが、コツを掴めば簡単に上の階層に戻れるようになります。これでRSSフィードをReadにする作業が捗りますね。

なお記事の文書部分で左→右にスワイプするとデフォルトでは「Toggle Read」が働いてしまいますので、気になる方は「Setting」「General」「Action List」内の「Slide Right to」を「No Action」にしても良いかもしれません。これで記事の文書部分で左→右にスワイプしてもボヨヨンとなるだけで何も起きません。


reeder3

まあ、ヘルプに書いてあるんですけどね…

app_store_top

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。